双六ねっと
ENGLISH PAGE is here

題字は、勘亭流の伏木寿亭氏に書いていただきました

SINCE 2000.12.15

双六は時代時代の風俗・習慣・価値観を映す鏡です。
「上り」には、その時代の夢や憧れや希望が見事に表現されており、庶民の息吹が伝わってきます。
コンピュータゲーム全盛の今だからこそ、昔懐かしい絵双六の人間的温もりに触れてみませんか?
「スゴロキアンの夢」


館長からのお知らせ

築地双六館館長吉田修一生成長TV≠ノ出演しました。
館長が双六を熱く語ります。スゴロキアン必見です。こちらからご覧下さい。

江戸時代の版木で双六を現代に再現しました。
この度、江戸時代(嘉永年間)の仙台版元の双六の版木を入手することができ、(財)アダチ伝統木版画技術保存財団のご尽力で、二つの双六を現代に再現いたしました。
 源氏の武者双六と東海道五十三次の道中双六です。いすれも定番の人気双六で、当時の庶民の夢や憧れが双六の特徴である「ドラマ展開の一覧性」となって表現されています。紙も墨も最高のものを使用しました。江戸時代の仙台の町に思いを馳せつつ、この絵双六で遊んでみてください。
*版木の解説
*武者双六の詳細解説

※2014年3月9日の全国各紙に報道されました【共同通信】

双六ライブラリー内「特別展」に「絵双六に見る職業観の変遷」――江戸〜平成 時代それぞれのキャリアの磨き方――」を新設しました。「大正ロマン双六」 と併せてご覧ください。
(2014年3月)

山本正勝先生と世界最強タッグの共著で「双六」の本を出版し、第6刷になりました(2014年3月)。スゴロキアンの入門&必読の書です! 「〜伝承遊びシリーズ〜 双六」
発行:株式会社文渓堂
江戸から平成までの世界各国の双六のカラー写真を多数収録しています。
主な構成:世界の双六、日本の双六、双六を作ろう、双六の歴史等

「和文化―日本の伝統を体感するQA事典」(明治図書)の 「遊戯の基本を体得するQ&A」の章で、「双六」の解説を執筆しました。グローバル化とは、海外で日本文化を紹介できではじめて推進できることです。 ビジネス・留学・旅行を問わず海外に行く方、和文化の基本を学びたい方にお薦めします!

山本正勝先生をついに取材しました。館長入魂の感動取材記「新板世界最強双六蒐集家飛廻取材寿語録」を是非お読みください!珍しい双六もたくさん紹介しています。

NEWSバックナンバーはこちらから



当館のメインメニュー!
すごろくの味わいを
じっくり
お楽しみください。
イラスト

鳥盡初音寿語六
読み下し講座!

双六のルーツを
解き明かす
イラスト

あなたは
人目のスゴロキアンです。

NEWSバックナンバー雑誌・メルマガへの紹介記録相互リンク集 | English Page

築地双六館 Copyright(c) TSUKIJI SUGOROKUKAN : お問合せ
このサイトは「築地双六館」によって提供されています。 掲載文書、画像の無断転載はご遠慮下さい。 リンクをご希望の場合はご一報ください。
グッドサイトマーク